お問い合わせ

TEL: 046-267-2244

MAIL: k_p_t_c@yahoo.co.jp

営業時間

店舗 10:00~19:00

調律受付等

電 話 🆕転送電話! 

メール 24時間対応

 

 

ピアノ運送料金


           

アプライトピアノ

🌑13,500円~距離によってup

グランドピアノ 

🌑 21,000円~  同up

室内移動             

 🌑 10,000円位から    

敷地内移動   

🌑12,000円位から

部屋内移動   

🌑基本調律会員様は無料です

 

※1玄関前階段、2階以上、クレーン使用、追加搬送員追加等により割増料金が発生します。   

※2見積りは無料です。運送前に見積り受けていただき、安心スムーズにピアノが搬入できるようにご協力お願いいたします。

We also accept piano tuning of Atsugi base, camp Zama, Yokota base, and Yokosuka base. Please contact us.
We also accept piano tuning of Atsugi base, camp Zama, Yokota base, and Yokosuka base. Please contact us.

弊社の歴史と先代のご紹介

弊社は1975年に現在の店舗より北東の上和田で開業いたしました。


開業に至るまでは、先代 神戸清士が、株式会社 河合楽器製作所の舞阪工場にてピアノ製造の技術者として勤務をしながらカワイ調律アカデミー第4期を卒業後 

関東支社の調律技師となり退職後 河合楽器製作所河合ピアノの特約店 (ピアノ調律修理専門店、ピアノ販売)として、開業いたしました。


そして2代目に己の技を託し、先代は病気治療に専念する為 勇退されました。



皆様 現在の新しい2代目新体制を何卒宜しくお願い申し上げます。


新体制でも調律業務をメインとした、ピアノ専門の総合業務を行っております。

新体制で新たに県外のお客様のご要望を取り入れまして、県外へ広域展開させております。


私達は先代の技術や教えを受け継ぎ、お客様のお役にたち続けるように、更なる進化し続ける企業へ成長します。


以上 開業から現在までのお話でした。



先代から 私へ
先代から 私へ

調律等の技術は 先代から受け継いでおります。

先代には、本当に心より感謝してます。

厳しい師匠の教えを
厳しい師匠の教えを
修行時代
修行時代

技術継承の流れは私が三代目

先々代 宮木調律技師 河合製作所の技術指導責任者をされてた調律王と呼ばれた方です。
先々代 宮木調律技師 河合製作所の技術指導責任者をされてた調律王と呼ばれた方です。
先代 神戸清士調律技師 河合楽器製作所の舞阪工場でピアノの製作に携わり、河合楽器の調律技師を経て独立、弊社の創業者であり私の師匠です。師匠は心底、技術を授けていただいた河合楽器製作所に感謝している、根っからの河合ピアノファンです。
先代 神戸清士調律技師 河合楽器製作所の舞阪工場でピアノの製作に携わり、河合楽器の調律技師を経て独立、弊社の創業者であり私の師匠です。師匠は心底、技術を授けていただいた河合楽器製作所に感謝している、根っからの河合ピアノファンです。
技術の流れは、私は三代目となります。
技術の流れは、私は三代目となります。

開業時の先代の取材

取材雑誌は国際画報
取材雑誌は国際画報
にしきのあきらさんと対談
にしきのあきらさんと対談
記事内容です。
記事内容です。

先代からの調律技師育成理念


 

当店は格安のお店とは違い調律内容すべて自信をもって経営しております。

お客様が、何を求めているか、何をすればお役にたてるか、そして他店にないお客様に最高の満足感をいただけるかを、常に神戸一門で考えています。


他店にない感動、満足感を神戸一門がピアノ本来の持つ感動を引き出します。


調律技師の修行育成の徹底


調律師育成の為当店は修業奉公研修生制度を実行しております。


技術向上、人間力向上、忍耐力向上させる為、

①調律学校を卒業後1年半は技師の御付き、鞄持ち道具研きをしながら、技師に動向し、夜間から勉学をする調律師見習研修生をさせます。


②研修生を経て技師候補生

   

③3年目より副調律技師

※正調律技師以上の同行が必要


※③~④への昇格条件 

最低二年間 副調律技師業務をこなし、正調律技師、参与調律技師らの承認試験を受け、正調律技師へ昇格

   

④5年経過、及び承認された者のみ

 正調律技師へ

 ※単身でお客様宅での調律を許される

   

⑤10年で主任調律技師

   

⑥20年で顧問調律技師


という調律技師の徹底させた育成制度をとってます


※他社からの入社希望者調律師であっても数ヶ月は修業奉公期間があり、承認試験を受ける条件があります。  

 

※平成30年、現在は募集をいたしておりません